読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子守唄

ねんねんころりよ おころりよ

ゆゆきちゃんの小説を読んだ話

最初に断っておくと、これは全く彼女に頼まれたわけではなく、すべて私が勝手に書いたものである。

 

‪おとといくらいに飴町ゆゆきちゃん(@canDuuky )の小説を読んだ。小説を書いてるらしいことは知ってたけど、どこで書いてるのかは知らなかった。この前たまたまURLを見かけて、早速読んだ。すごいよかった…って書きたいところだけど、残念ながらまだそこまで話が展開してないので、それはこれからのお楽しみ。でも、仲が良いからこういうこと言うんじゃなくて、わたしはゆゆきちゃんの書く文章が本当に好きだって確信した。まだ4話までしか‬ないのに、あっという間に引き込まれた。お話も面白いんだけど、文体がすごく私好みで、文章を追うのが快感。ポンポン読める。早く続き書いて欲しい。早く続き読みたい。早く続き書いて欲しいって思いがツイートに収まりきらなくて、わざわざこっちで書く。これを読んだゆゆきちゃんが発奮して週刊連載作家になってくれることを強く願う。早く書いてくれ。

 

ゆゆきちゃんの小説はこちら→ https://kakuyomu.jp/users/candyUUK

 

あわせて読みたいゆゆきちゃんのブログ(『鉄風 鋭くなって』と『絶望という名の地下鉄』を読め)(自選50首は必ず読め)(他も読め)→ http://canduuky.hatenablog.com